****第140号

                              1999年3月11日

拝啓
 初春の候 益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、去る3月7日には皆様に於かれましては公私共ご多用の中、入所者の義歯
刻印のためご来苑賜り、ボランティア活動を実施されましたこと、心から厚くお礼申し
あげる次第でございます。
 おかげを持ちまして、口腔衛生管理が便利になりました。そればかりか先生方のボ
ランティア活動に対して、心の喜びを得たものでございます。
 最後になりましたが、会員皆様のますますのご発展とご健勝を念じると共に、引き続
きご支援くださいますことをお願いしましてお礼のことばとさせていただきます。

                                          合掌


社団法人 広島県歯科技工士会
    会長 岡田公一様
                          社会福祉法人 ******会
                          特別養護老人ホーム******苑
                          苑長      *****