平成11年1月3日更新
ではあなたの疑問にお答えしましょう    

仕事中の歯科技工士(E-Mailで来たご質問にお答えしています)

1. 「歯科技工士」って何者?

2.  入れ歯なんか作るのってむつかしいのですか?

3.  どうすれば「歯科技工士」になれるのですか?

4. 「歯科技工士」になるためにはどのくらいの期間が必要ですか?また昼間、仕事をしながら通えますか?

5.  「歯科技工士」に一番もとめられるものは何ですか?

6. 「歯科技工士」になるまでにどのくらいのお金が必要ですか?

7.  歯科技工士学校を卒業して就職率はどのくらい? また、給料はどのくらい?

8.  38歳ですが「歯科技工士」になれますか、また就職できますか?

9.  そもそも、歯科技工士の給料はどのような基準で決まるものなのでしょうか?

10. どの程度の経験年数があれば、独立が可能なのでしょうか?

11. 技工所勤めは、大変拘束時間が長い(残業の鬼)と聞きましたが、残業手当みたいな制度はあるのでしょうか?

12.現在29歳の社会人の女性ですが、どうしても歯科技工士をあきらめきれず、近々試験を受ける予定です。もし入学、卒業、国家資格が 得られたとして、就職には問題ないのでしょうか?女性だということ、年齢的なもの、そういったデメリットはないのでしょうか?

13.「ドミニカ」出身で現在日本に在住している外国人です。ドミニカでは歯科技工士の専門学校に2年間通って歯科技工士の仕事をしていました。日本で歯科技工士の仕事が出来るでしょうか。

14.歯科技工士に興味があります。まずは、歯科技工士というのは、どういう分野に入るのでしょうか?理科系(生物・化学)もしくは、医療関係になるのでしょうか?

15.現在外国に住んでいます。将来は、日本の歯科技工士学校などに帰国子女として入学を考えているのですが、その時に必要とされる教科や、それの単位はどういうものなのでしょうか?

16.歯科技工士学校では専門の勉強をするそうですが、そこで何を学ぶのでしょうか?


  歯科技工士学校、養成所新卒者就職状況(日本歯科技工士会会報「日本歯技 1997年9月号」より

疑問その1 「歯科技工士」って何者?


今や「歯科技工士」という言葉を聞いたことのない方は少ないと思いますが・・・
「歯科技工士」ていうのは 歯科技工士養成の専門学校 を卒業し、国家試験に合格し、厚生大臣免許を持った「歯科」の「技工」を業とする者です。      (たとえば写真のような人)

 歯科医院に行って治療をして口の中に何かを入れると、その入れた物はほとんどが私たち「歯科技工士」が作っています(もちろん少数ですが歯科医師が自ら作っておられる場合もありますが)それ以外は「歯科技工士」しか作ってはいけないことになっています。

 「歯科技工士」には歯科医院に勤務している歯科技工士と、歯科技工所(デンタル ラボラトリー)に勤務している「歯科技工士」と大きく分けてふた通りあります。
indexへ


疑問その2 入れ歯なんか作るのってむつかしいのですか?

 これもよくきかれます。はっきり言って「入れ歯(総義歯、部分床義歯)」はむつかしいです。もちろん他のいわゆる「冠(カン)Crown」も簡単には出来ません。---これにはたくさんの種類があります。金属製、レジン(プラスチック)製、ポーセレン(陶材)製、それぞれの材料の組み合わせ等々。
 他にも「技工物」にはたくさんの種類があります。「矯正装置」もあります。これらは、すべて「手作り」なんです。既製品の入れ歯なんてありません。約10〜30工程かかります。根気のいる仕事なんです。あなたのためだけに一生懸命「歯科技工士」は作っています。

 でも「私、手先は器用なの、それに物作るのって好きだしぃー、けっこう顔もかわいいしぃー」と言うあなた!技工士になりなさい。私が指導します!

歯科技工士の仕事

indexへ


疑問その3 どうすれば歯科技工士になれるのですか?

 まず歯科技工士になるには「疑問その1」に書いているように歯科技工士学校を卒業しなければなりません。

 その上で年1回の国家試験を受験して合格したものにだけ厚生大臣より免許があたえられます。

 入学資格ですが「高校卒」が必要です。学校によっては年齢制限しているところもあるかも知れませんが(正確にはわかりませんがほとんどないと思いますし、もちろん技工士の国家試験には一切年齢制限はありません)。

 日本歯科技工士会編集「こうすれば歯科技工士になれる」(1995年5月25日中央経済社発行)が出版されています。参考にして下さい。

歯科技工士養成の専門学校
広島県内の歯科技工士学校学生募集要項

indexへ



疑問その4 歯科技工士になるためにはどのくらいの期間が必要ですか?また昼間、仕事をしながら通えますか?

 歯科技工士学校の修業年限は昼間の学校で2年です。夜間の学校は3年です。夜間学校は"下関"、"大阪"、"東京"などの地区にありますがあまり多くありません。

 現在は、「専修学校」の扱いですが、新潟に1校、短期大学があります。また国立の歯学部附属歯科技工士学校等は4年生の大学化をめざしています。
indexへ


招き猫

疑問その5 歯科技工士に一番もとめられるものは何ですか?

 難しい質問ですが、歯科技工士学校の先生などにお訊きすると「根気」「持続性」という言葉が帰ってきました。

 「器用」という言葉を思うのですが、これは、まったく不器用なかたはおいといて、まず普通のかたでしたら「根気」「持続性」で充分カバー出来ますし、細かな仕事ですので「ええっい、めんどくさい!やーめた」というような性格のかたにはちょっと向かないと思います。
 でも、何かを自分の手で作るのが好きな人にはおもしろい仕事だと思います。(なお、個人的な話ですが20年ほど前、私も歯科技工士になろうと思ったときにある知り合いの歯科医師に相談したところ「根気」が必要ですよ、と言われました)
indexへ


疑問その6 歯科技工士になるまでにどのくらいのお金が必要ですか?

 全国のそれぞれの学校は判りませんが、広島県の例で言いますと以下のようになっております。他の同様な学校でもそれほど大きな違いはないと思います。(平成9年度)

(私立学校)
学校法人 山陽女学園 広島歯科技術専門学校 〒738 広島県廿日市市佐方本町1番1号 Tel.FAX(0829)32-1861   (男女共学です)
入学金 50万円  教材費 40万円
授業料 1年間 30万円x3回(計90万円) (2年制ですのでこの2倍)

(国立学校)
広島大学歯学部附属歯科技工士学校 〒734 広島市南区霞1-2-3 Tel.082-257-5797
入学金 2万円  教材費 20万円
授業料 1年間 3万6000円x2回(計7万2000円) (2年制ですのでこの2倍)

これらの学校の平成11年度学生募集要項はこちら

 他県には公立学校もあります。詳しくは歯科技工士養成の専門学校をご覧になって各校に問い合わせてください。
indexへ


疑問その7 歯科技工士学校を卒業して就職率はどのくらい? また、給料はどのくらい?

 これは難しい質問です。が、たいへん重要なことだと思います。学校を卒業すればまず100%就職出来ると思います。もちろん希望通りのところになるとはかぎりませんが・・・

 また、卒業即開業(歯科技工所)とはいかないかも知れませんが何年か後に歯科技工所を開業されるかたはたくさんおられます。

 給料はそんなに期待しないでください。歯科技工士は給料がかなり良いというような話もありますが、残念ながら実際はそんなに良くないのが現状です。
 地域によってかなりの差がありますが、大会社なみにはいきません。就職先がたいていの場合、小さな歯科医院か歯科技工所ですし・・・

 現在、歯科技工士は特殊な技術を身につけている割には賃金(技工料金)が低いと思われます。
 歯科技工士会の宣伝になりますが、私たちは、歯科技工士の生活が良くなるように一生懸命努力をしています。疑問その12に年収があります。

新卒者の就職状況についてはこちら


歯科技工士学校新卒者の初任給(平成9年度)はこちら

indexへ


疑問その8 38歳ですが歯科技工士になれますか、また就職できますか?

 「疑問その7」に近い質問ですが、この質問も歯科技工士学校の先生にお訊きしました(別に責任逃れで先生に振っているわけではないのですが・・・) 年齢制限はまずないと思います「疑問その3」。また実際にこの年齢で入学されるかたもおられます。
 ただ・・・卒業してもすぐに一人前とはなかなかいかないので(徒弟制のようなものはありませんので誤解しないで下さい)その間に経験、勉強する体力は必要です。年齢的にたいへんかもしれません。残念ながら歯科技工士の平均年齢は手元に資料がありません。

 また、就職ですが、あなたの年齢でも(失礼!!)「疑問その7」に書いているように就職先は見つかるでしょう。
 ごく一般的なことを書いていますが、地域的なものも有りますので詳しくは 歯科技工士養成の専門学校をご覧になって最寄りの歯科技工士学校に連絡してみて下さい。
indexへ


疑問その9 そもそも歯科技工士の給料はどのような基準で決まるものですか?

 私の手元に過日(平成9年6月25日〜7月15日)日本歯科技工士会が全国の会員より3,000名(うち回収1,297名)を無作為抽出したアンケートの調査結果がありますのでそれをもとにお答えしたいと思います。(疑問その11も同様) 

 一般の会社等とあまり変わらないと思いますが、技術職ということを考えますと、上手な人の方が給料が多い(多く貰えるようになる)ということは言えると思います。また、そのためにはそれを評価してもらえるところに就職するというのが条件ですが。
 調査によれば歯科技工所の給与決定基準は「能率・勤務評定」が54.8%、ついで「勤務年数」36.2%、「経験年数」32.7%となっております。 

歯科技工所の従業員給与決定基準(%)

給与規定 年齢 勤務年数 経験年数 物価上昇率や
生産性考慮
能率、
勤務評定
公務員
俸給に準ずる
日技標準
賃金表に準ずる
その他
全体(平成9年) 22.6 21.1 36.2 32.7 27.1 54.8 3.0 5.5 6.5
経営形態
個人 16.7 21.6 33.3 27.5 23.5 52.9 3.9 4.9 9.8
株式会社 56.3 25.0 43.8 68.8 37.5 75.0
有限会社 21.8 19.2 37.2 32.1 28.3 55.1 2.6 7.7 3.8
その他 50.0 50.0 50.0 50.0 100.0
歯科技工士数
1人 13.0 4.3 17.4 17.4 21.7 39.1 21.7
2〜5人 17.7 23.4 34.8 29.1 28.4 53.2 3.5 7.1 8.7
6〜10人 42.1 21.1 52.6 47.4 15.8 63.2
11人以上 57.1 28.6 57.1 78.6 42.9 85.7 7.1 7.1

平成9年度 (社)日本歯科技工士会実態調査報告書より

歯科技工士学校新卒者の初任給(平成9年度)はこちら

indexへ


疑問その10 どの程度の経験年数があれば、独立が可能なのでしょうか?

 個人差がありますので一概には言えないと思います。独立できるだけの腕と、仕事を貰える歯科医師との付き合いがあればいつでも出来ます。腕の中には、これから経営していくわけですからその勉強もある程度含まれると思います。 また歯科医院、歯科技工所どちらに就職しても独立は出来ます。
 私の友人も卒業して2、3年くらいで独立したのから10年以上たって独立したのまでいろいろです。その気はなかったのが勤務先の状況により一転独立した人もいます。
indexへ


疑問その11 歯科技工所勤めは、大変拘束時間が長い(残業の鬼)と聞きましたが、残業手当みたいな制度はあるのでしょうか?

 たしかに「歯科技工士=残業」と思っておられる方はたくさんおられるでしょう。でも必ずしも全部ではありません。時間内で仕事を終える歯科技工所もたくさんあります。従業員を使っている歯科技工所では残業を無くするよう考えているところが多くなっていると思います。

勤務歯科技工士の残業手当(平成9年度)(%)

固定制 歩合制 時間制 支給なし 不明
全体(H9) 15.0 6.8 37.2 36.1 4.9
歯科技工所 18.0 12.4 28.8 39.1 1.7
歯科医院 15.8 4.1 39.6 36.7 3.8
国立病院 10.0 90.0
私立病院 75.0 25.0
その他 6.7 53.3 40.0

平成9年度 (社)日本歯科技工士会実態調査報告書より
残念ながら支給のない人もいるようです。
indexへ



疑問その12 現在29歳の社会人の女性ですが、どうしても歯科技工士をあきらめきれず、近々試験を受ける予定です。もし入学、卒業、国家資格が 得られたとして、就職には問題ないのでしょうか?女性だということ、年齢的なもの、そういったデメリットはないのでしょうか?

 さて、就職のことですが、これから100%とはいかなくなるかも知れません。少しずつ就職率が悪くなっているようです。しかしまだ、他の業種よりは良いと思います。地方によって差はありますが・・・
 また女性、年齢のデメリットですが、これも私の知っている限りでは大きなデメリットにはならないと思います。勉強(卒後も含めて)するには体力が必要ですので若いうちの方が良いのはたしかですが。
 また非常に残念ですが、歯科技工士はその特殊な仕事の割に賃金が低いのも事実です。
 年収は平成9年6月日本歯科技工士会調べで男性平均538万円に比べて女性平均314万円となっています。
 女性の賃金が少ないのはたいへん残念です。優秀な女性の歯科技工士は本当に多いのですが。
 調査の平均年齢が男性44.34歳、女性33.85歳(調査では女性は20代が4割)ですし、男性の方が歯科技工所自営の割合が多いので数字はこれも考慮して下さい。
indexへ



疑問その13 「ドミニカ」出身で現在日本に在住している外国人です。ドミニカでは歯科技工士の専門学校に2年間通って歯科技工士の仕事をしていました。日本で歯科技工士の仕事が出来るでしょうか?

 この質問に対して(社)日本歯科技工士会に答えていただきました。

Q 歯科技工士法の受験資格のなかの、「外国の歯科技工士学校若しくは歯科技工士養成学校・・・・又は外国で歯科技工士の免許を受けた者で・・・」の中に「ドミニカ」が該当するのか。

A 一応上記のように書かれててありますが、法律的に開かれていることを示しているだけで厚生大臣が認めるには事実上難しいと思います。
日本の教育レベルは諸外国に較べ相当高く、不可能ではありませんが無理でしょう。

Q 「ドミニカ」の免許が日本で有効かどうか。
A 答えは否です。
歯科技工士法上では一応門戸は開かれている形になっています。
しかし、免許取得の一番の近道は日本の技工士学校に入ることです。
その上で、もっとも問題となるのは就労できるかと言うことです。
原則的に歯科技工士として外国人の就労は認めていないので、免許を取得しても国内では就労できません。特例としてはブラジルの日系人にかぎり例外的に認めています。
アルバイトももちろんできません。
それでは、外国籍の方はまったく歯科技工ができないかと言うと、唯一、研修制度を利用する方法があります。しかし、期間が短く、カリキュラムをちゃんと組まねばならず、入管手続きも繁雑です。まして、すでに国内に在住の方に適用できるかわかりません。
今の日本の対応が望ましいとは思えませんが、日本人歯科技工士が、年間2000人以上離職していると思われる、現状では難しい問題です。

質問者のかたには非常に残念ですが、これが日本の現状のようです。
indexへ



疑問その14 歯科技工士に興味があります。まずは、歯科技工士というのは、どういう分野に入るのでしょうか?理科系(生物・化学)もしくは、医療関係になるのでしょうか?


歯科技工士そのものは、国家試験を受けて歯科技工士免許を厚生大臣が交付しますので医療職になります。
ただ、管轄により少しニュアンスがことなり、もし歯科技工所を開業したとするとこれは保健所に開業届けを出しますので医業関係になりますが、その歯科技工“所”そのものは労働法による業種分けでは製造業として扱われます。(歯科医院などは保健衛生業)
indexへ

疑問その15 現在外国に住んでいます。将来は、日本の歯科技工士学校に帰国子女として入学を考えているのですが、その時に必要とされる教科や、それの単位はどういうものなのでしょうか?

以下は来年の国立の歯科技工士学校の受験資格ですがどこの学校もこれに近いと思います。

@高等学校を卒業した者及び平成11年3月卒業見込みの者
A通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成11年3月修了見込みの者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む)
B外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び平成11年3月31日までに修了見込みの者又はこれに準ずる者で文部大臣の指定したもの
C文部大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び平成10年3月31日までに修了見込みの者
D文部大臣の指定した者
E大学入学資格検定規定(昭和26年文部省令第13号)により文部大臣の行う大学入学資格検定に合格した者
F修業年限が3年の専修学校の高等課程を修了した者及び平成11年3月31日までに修了見込みの者
G歯科技工士学校養成所指定規則(昭和31年厚生省令第3号)附則第2項各号の一に該当する者

通常の大学入学資格があればOKのようです。
現在どのような学校に通われているのかわかりませんのではっきりしたことは申し上げられませんが日本の大学に編入出来るような勉強をされているということなのでおそらく大丈夫と思います。正確なことについては各歯科技工士学校に問い合わせて見てください。
また、高校の勉強として理科系、文化系など、どの分野の勉強をしていたら歯科技工士学校の受験に有利かということになりますと、歯科技工士学校の先生から差はないと聴いております。
試験科目は理科系、文化系、工業科などを含んだ分野の科目だそうです。
indexへ

疑問その16 歯科技工士学校では専門の勉強をするそうですが、そこで何を学ぶのでしょうか?


歯科技工士学校に入ってからの勉強は学ばなければいけない科目(この単位が足りなければ国家試験受験資格が無い)が決まっていますのでどこもほとんど同じはず(学校によっては独自に”プラス”他の科目が有るかも知れません)広島県の歯科技工士学校の例を掲載しておりますのでこちらをご覧になってください。

indexへ





歯科技工士学校、養成所新卒者就職状況

(社)日本歯科技工士会会報「日本歯技 1997年9月号」より(日技調査企画部作成)


 平成9年3月卒業者

調査回答校 72校 総 数 歯科医院 歯科技工所 病院 学校職員 自営 進学 メーカー等 その他
人        数 2,775 688 1,500 9 13 6 380 30 149
100 24.8 54.1 0.3 0.5 0.2 13.7 1.1 5.3

男 63.7%  女 36.3%

 平成3年3月から平成9年3月まで7年間の卒業者

調査回答校72から73校 総 数 歯科医院 歯科技工所 病院 学校職員 自営 進学 メーカー等 その他
人        数 18,964 5,799 9,888 140 120 31 2,211 173 602
100 30.6 52.1 0.7 0.6 0.2 11.7 0.9 3.2

進学とは、他の歯科技工士学校、養成所及び研修科等あるいは歯科大学、大学等への入学したものを指す
その他とは、他業種への就職、未就職等を指す

いわゆる「就職率」とは進学、その他を除いたものですが、実際には就職したくても出来なかったものだけではありません

平成8年度の国家試験は全国で受験者数2,831人、合格者2,810人、合格率99.3%でした


初任給 (平成9年3月新卒者)

N数 10万円
未満
10〜12
万円未満
12〜14
万円未満
14〜16
万円未満
16〜18
万円未満
18〜20
万円未満
20万円
以上
不明 平  均
全    体 69 2.9 4.3 8.7 20.3 46.4 14.5 2.9 15.74
歯科技工所 53 3.8 5.7 7.5 17.0 45.3 17.0 3.8 15.8
歯科医院 14 14.3 28.6 50.0 7.1 15.55
国立病院
私立病院
そ の 他 50.0 50.0 15.5


indexへ



広島県歯科技工士会では「歯科技工」に興味のあるあなたのために出来るだけ疑問にお答えします。名前は出しませんのでぜひご質問を下さい。答えられることには答えます(当たり前ですが・・・)
ご質問者には直接E-Mailでお答えします。また、ここに掲載する場合は必ずご質問者のご了解を得ますのでご遠慮なくどうぞ。


ではご質問はこちらへどうぞ