呉支部



呉支部デイキャンプ報告(平成11年5月9日開催)
組織部 平見康雄 

 このたび呉市歯科技工士会では、日頃の運動不足と家族同士の親睦を深めるために、
5月9日(日曜)に狩留賀浜海浜公園において、デイキャンプを行いました。
 この場所は、呉から国道31号線を広島方向に向かって車で約10分の所(吉浦駅を過ぎ
て最初のトンネル出口)に在り最近狩留家浜駅(かるがはま)も作られたためたくさんの人
たちが、デイキャンプ(夜は、利用できません)などに良く利用しています。 この他に山の中でアスレチックができるようなので、子供と遊ぶには結構楽しいと思います。(翌日は、筋肉痛でしょう) 駐車場(1時間100円)は、朝9時の会場となっていますが国道のそばのために渋滞を避けるためだと思いますがこの時間よりも早く開いているようです。
 この日は、集合時間は特に決めず午前10時から午後3時ごろまでとさせていただきましたが、朝10時までにはほとんどの方にきていただき会員と家族の方を合わせて25名の参加がありテントやターフの設営を手伝っていただきました。
 会員の方の持っているキャンプ道具を持ちよって利用することができたので、結構快適な技工士会の場所が確保でき、椅子に座ったりテントの中で寝転んでビールを飲んで焼肉を食べゆっくりとくつろぐことができたと思います。
 いつもは、顔を合わせる機会の少ない会員の家族どうしがテーブルを囲んで楽しそうに話をされている所を見ていると、たまには会員だけではなくこのようにみんなと一緒に楽しめる活動を支部として取り入れることができるようにと思っています。
 最後にデイキャンプに参加していただきありがとうございました。









竹原豊田地区歯科衛生連絡協議会 地域歯科保険活動参加報告

呉市歯科技工士会 会長 黒瀬 英人

先般、竹原豊田地区歯科衛生連絡協議会より、呉支部に安浦町「やすらぎ苑」入所者の義歯刻名の要請があり、去る79日呉支部会員9名参加のもと実施されました。当会が平成93月より毎年3月にボランティア活動活動として実施してきた義歯刻名も、行政から依頼されて行ったと言うのは、初めてのことです。過去何回か行ってきたボランティア活動も、決して無駄なことではなかったと思っています。当日ご協力いただきました会員の皆様、お忙しいなか、ありがとうございました。

専務 平見 康雄

去る平成126月上旬に呉支部会長に竹原豊田地区歯科衛生連絡協議会から、地域歯科保険活動の一環としての義歯刻名の協力依頼がありました。正式な要請として、書面でいただきたきたいと言う事で、6月15日付の竹原豊田地区歯科衛生連絡協議会 会長名で依頼状が送付されて、歯科衛生連絡協議会の連絡先が広島県 呉保健所 竹原支所であると言う事から行政機関である事が分かったので、この地域歯科保険活動に協力して、医療法人 社団柏原会安登「やすらぎ苑」入所者の義歯刻名を行う準備を始める事にしました。歯科衛生連絡協議会からの予算の関係で、実施当日の派遣技工士の数を5名という事でしたが、この時点では名前を入れる義歯の数が不明でしたので、作業開始から終了までの時間を昼食が始まるまでに終わる事ができるように予算とは、関係なく人数をそろえる事とし、今までのボランティア活動に参加した経験のある若い人を中心に参加をお願いする事にしました。義歯刻名活動当日は、7月9日9:00に施設に到着して、機器の搬入を行い参加した 歯科医師1名 歯科衛生士3名 事務局1名 技工士9名とで挨拶と簡単な打合せを行い9:30から作業を始めました内容としては、歯科医師 歯科衛生士の方は、歯科相談(集団及び個別指導)歯科技工士は、義歯の刻名 事務局の方は、各会及び施設との連絡等を行っていただきスムーズに作業を行う事ができました。尚作業途中に衆議院委員の池田 行彦氏が「やすらぎ苑」においでになり、技工士会が作業するようすをご覧になり技工士会会長に、大変な作業ですが頑張ってくださいと言われていた事をつけくわえておきます。(作業中で写真を撮ることを忘れてしまいました)当日ご協力いただきました会員の皆様、お忙しいなか、ありがとうございました。