平成24年度トピックス

平成14年度トピックス

平成15年度トピックス

平成16年度トピックス

平成17年度トピックス 平成18年度トピックス
平成19年度トピックス 平成20年度トピックス 平成21年度トピックス 平成22年度トピックス

生涯研修レポート

福山支部 川ア誠

平成25年3月24日(日)広島県福山市北部市民センター第2学習室において公益社団法人、日本歯科技工士会主催の広島県歯科技工士会生涯研修が行われた。今回は日本歯科技工学会 理事 日技認定講師の今牧謙先生の研修会で
第1部は「歯科技工の運動機能要素 無駄なく・無理なく・より良い技工を進めるために」
第2部は「印象材と模型制度 精度向上へのチームアプローチ
というものであった。
第1部では 運動機能要素には 姿勢・正確さ・速さ・適応性の4つが必要
姿勢が悪いと他人の健康を治す仕事をしているのに自分が不健康に成ってしまう。
正確さでは例えば魚を箸で食べるときの持ち方使い方、きれいな支点作用点で支えるか
速さは机の上 作業台を常に整理整頓して物を探さなくてもすぐ使える用にしておく
などより良い技工を行うための講演をされた。
第2部では印象材と模型精度
歯科技工における模型は口腔環境等の諸条件や印象材の取り扱いや石膏操作・技工操作など様々な過程が要因となり、製作された歯科補綴物は模型上の適合と口腔内とが一致しないことがある。(再製)精度の高い模型を受け取る為には・・・
大体の歯科医院では印象を取っても石膏を流す暇がない為良くて水の中につけておき後からまとめて石膏を流しているのが大体である。それでは変形をしてしまうので固定液につけたらどうですか?とチームにアプローチしてみたらどうだろうか
又われわれ技工士も歯科医院から預かった模型にも相応の感染予防に対する認識が必要ではないだろうか?

研修会で講演いただいた今牧先生と参加者のみなさん

代議員選挙告示


平成24年 11月20日
広島県歯科技工士会
会長 藤田一朗


代議員選挙規程第6条により、下記の通り告示いたします。


選挙期日:平成25年2月25日より3月13日まで(消印有効)
立候補受付開始日:平成25年1月15日
立候補受付終了日:平成25年1月24日午後2時

各支部代議員定数


支部 定数
広島
福山
福山北
三原
尾道
備北

* 定数は、代議員選挙規程第3条により、選挙当年の1月1日の会員数により算定しますが、平成24年11月1日現在会員数で仮算定のものです。平成25年1月1日現在会員数により定数の変更があれば、支部選挙管理者にその旨お知らせいたします。
* 立候補者が定数を超えた場合、支部毎に所定のはがきで投票します。
* 立候補者が定数を超えない場合、投票によらずその立候補者を当選者とします。
* 立候補届は期日までに、各支部選挙管理者に郵送もしくは直接提出してください。
* 立候補届け出用紙は事務所で用意いたします。
以上
※今回の代議員選挙と同時に、代議員が欠けた場合に備えて、補欠代議員選挙も実施いたしますので、合わせて立候補の受付を行います。
※新定款により、委任状による社員総会への出席は認められておりません。
※詳細につきましては、支部長、支部選挙管理者にお知らせいたします。


平成24年度第21回代議員会・総会開催される

 平成24年6月24日(日)広島県歯科医師会館国民健康保険組合会館2階大会議室において広島県歯科技工士会第21回代議員会・総会が開催された。
 当日は議長岡田公一氏、副議長谷廣治清氏の采配により、23年度事業報告・決算報告承認・平成24年度事業計画案がそれぞれ承認された。その後組織拡充のため卒後10年未満の会員について県技会費を200円とする案が上程され、承認された。

続いて第8号議案災害義援金積立金運用規定(案)、第7号議案新会計基準への変更に伴う積立金の移管承認の件が上程され、いずれも承認された。
これらは公益法人格取得のため新会計基準に準拠する『資産区分』に改めると共に、旧基準の資産を新会計基準が求める新基準に移管することを目的とする。その後平成24年度事業予算案承認に続き、最重要議案である新公益法人定款 施行細則 諸規定(案)について執行部より上程され、無事承認された。
これにより、昨年度総会で決議された公益法人格取得に向け最終段階に入ったこととなった。

引き続き総会が開催され、代議員会で承認された議案についてすべてが承認された。ここで執行部はすべての業務を終了し退席後、M本満弘選挙管理委員長の采配により役員改選が行われた。会長選挙は藤田一朗現会長が立候補し、他の立候補がないため同氏が新会長として承認された。
また、監事選挙は総会出席者・委任状が会員の3分の2以上あったため、規定により西村徹・田邊登元監事を藤田新会長が推薦し、承認された。
新理事については川崎誠氏が福山支部長に就任のため退任し、藤井孝洋氏(福山)が新理事に就任した。その他は引き続き前理事が就任することとなった。なお、この執行部は平成25年3月31日までの任期となる。

会長挨拶をする藤田会長 新役員と挨拶をする藤井新理事




日本歯科技工士会第1回社員総会開催される

平成24年6月23日(土)歯科技工士会館において第1回社員総会が開催され、日技役員選挙がおこなわれた。結果は下記の通り。

第1回社員総会における日技役員選挙結果

選挙区分 定数 候補者名 年齢 所属 信任数(75票中) 役職



T




1)北海道東北選挙区 1 杉岡 範明 57 北海道 75 当選 副会長
2)関東選挙区 1 綾部 一則 48 神奈川 45
西澤 隆廣 54 東京 68 当選
3)東海北信越選挙区 2 古橋 博美 62 静岡 74 当選 会長
大西 清支 56 三重 68 当選 専務
4)近畿選挙区 1 小川 博和 47 京都 62 当選
5)中国四国選挙区 1 下江 宰司 45 広島 68 当選
6)九州選挙区 1 宮永 齋 67 宮崎 45 当選
U




13 岩澤  毅 51 秋田 74 当選 広報・総務
奥村 英世 52 愛知 68 当選 技工管理
上野  博 56 新潟 71 当選 組織
吉田 比呂志 65 京都 72 当選 国際・学術
藤井 章男 62 福井 66 当選
伊集院 正俊 63 神奈川 68 当選 調査・管理
衛藤 勝也 57 広島 70 当選 副会長
柴田 さとみ 37 岩手 73 当選
直塚 正昭 59 福岡 63 当選
脇本 征男 69 東京 17
加藤 雅司 54 東京 59 当選
三好 博文 66 千葉 48 当選
時見 高志 52 大阪 66 当選 副会長
西村 敏和 50 滋賀 65 当選
監事選挙 2名以内 齋藤  保 73 千葉 69 当選
速見  憲 73 大阪 73 当選



投票風景 当選結果
代表理事に選任され挨拶をする古橋新会長 新役員のメンバー
当選証書を受け取る下江宰司氏 当選証書を受け取る衛藤勝也氏



成24年度中国ブロック協議会総会開催される


平成24年6月9日(土)竹屋公民館(広島市)において中国ブロック協議会総会が開催された。当日は予算決算の承認を一部修正の後採択。その後9月に開催される日本歯科技工学会第34回学術大会に関する協力について熱心な協議が行われた。
また、日技役員選挙における中国・四国ブロック選出の下江宰司氏(広島)・全国選出枠より立候補する衛藤勝也氏(広島)を招いて所信表明演説を行っていただき、中国ブロックで両氏を全力で応援する旨確認した。